腰痛対策&疲労回復に最適な高反発敷布団で眠ろう!

高反発敷布団 画像

毎日しっかり寝ている筈なのに体が重い…

逆に朝から体が凝っている気がする…
腰痛がひどい…

 

体のあちこちが痛いとお悩みの方はいませんか?

 

体の疲れや痛みは、しっかり寝れば取れると
思っている方も多いのですが、体に合わない
敷布団で、変な姿勢で眠るだけでは、疲れが
回復するどころか、悪化することもあるんです。

 

良質な睡眠をとることは、疲労回復や痛み
改善に重要な要素であると言われるように
なっていて、最近は、枕やマットレス、敷布団を
こだわって選ぶ方も増えています。

 

高反発敷布団 画像

以前は、ふわふわした寝心地良い低反発敷布団や

マットレスの人気が高かったのですが、最近は、
逆に硬めで反発性が高く、体が沈みこみにくい
高反発敷布団が注目されるようになっています。

 

高反発敷布団とは、高反発
ウレタンフォームが使用されていて、凹凸のプロファイル
加工が施されていて体を点で支えてくれる布団のこと。

 

その結果、寝ている時の体圧を分散させる
ことができ、腰や肩などに集中しがちな体圧を
防ぎ、腰痛や肩こりを予防してくれるのです。

 

高反発敷布団は、寝るだけで自然と
理想的な寝姿勢に整えてくれるため、
寝返りを打つのも楽で、体への負担が少なく、
疲労回復にも非常に効果的なのです。

 

高反発敷布団 画像

当サイトでは、衛生面にもこだわって作られた

高反発敷布団を選りすぐって紹介しております。

 

防ダニ、防臭、抗菌効果のあるものが
多いため、高齢で寝ている時間が長い方や、
アトピー等、アレルギーに悩むお子様でも
安心して使用することができます。

 

口コミ評判も良い高反発敷布団を厳選して
紹介しているので、腰痛や肩凝り、体の
疲れにお悩みの方は、要チェックですよ。

 

 
雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアムの特徴

新クロスクラウド製法により、体重を
点で支えることで、一部分に集中しがちな
体圧を分散させ、腰や肩にかかる負担を
軽減してくれる高反発敷布団です。

創業30年になる老舗の布団工場が
製造する日本製で安心中心は高反発の
スプリングマット、その上下には凹凸アルファ
マットが使用された3層構造で、弾力性、
クッション性ともに高いのが魅力。

保湿性の高い羊毛ロレーヌダウンや、
抗菌・防ダニ効果のある中綿が使用されて
いて、年間通して快適に眠ることが
できると口コミでも好評です。

価格 シングル39,800円
セミダブル49,800円
ダブル59,800円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 腰痛予防・改善、体圧分散、快眠サポート
血行促進、冷え性予防・改善
防ダニ・抗菌、高反発
雲のやすらぎプレミアムの通販情報

<販売元>
(株)イッティ/一番星オンラインショップ

<布団の仕様>
サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
厚み:17cm
素材:高反発ウレタン、羊毛ロレーヌダウン

<お買い得通販情報>
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料ゼロ円、後払手数料ゼロ円
返金保証:返金保証つき(100日間)
特典:−

 
 
腰痛対策マットレス モットン

腰痛対策マットレス モットン

腰痛対策マットレス モットンの特徴

筋力の低い日本人の体型を考慮して開発
された、腰痛対策に最適な高反発敷布団。

高反発ウレタンフォームが使用されていて、
体重を均等に支え、寝返りが打ちやすく、
適切な寝姿勢をサポート。

耐久性や通気性に優れ、へたりにくく、
ダニや埃を防ぐなど、衛生面も安心

顧客満足度はなんと94%、口コミでも好評、
売上枚数は10万本を突破した大人気商品です。

価格 シングル59,800円
セミダブル69,800円
ダブル79,800円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 体圧分散、快眠サポート、血行促進
防ダニ・抗菌、高反発
腰痛対策マットレス モットンの通販情報

<販売元>
(株)グリボー

<布団の仕様>
サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
厚み:10cm
素材:ウレタンフォーム

<お買い得通販情報>
【割引価格】
59,800円39,800円(33%引き)
69,800円 ⇒ 49,800円(28%引き)
79,800円 ⇒ 59,800円(25%引き)

【その他】
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料ゼロ円
返金保証:返金保証つき(90日間)
特典:−

 
 
スリープル 体圧分散快眠布団

スリープル 体圧分散快眠布団

スリープル 体圧分散快眠布団の特徴

中芯には固綿アルファCVマットを、表面は
アキレス社製の凹凸瞬反発フォームを使用、
体圧を分散させ、無重力のような寝心地を
提供してくれる17cmの極厚高反発敷布団です。

押し戻し力が強く、体が沈みこみにくいため、
寝がえりを打ちやすく、理想的な寝姿勢を維持。

保湿性や通気性が高く、防ダニ不織布を使用など、
機能性が高い高反発敷布団となっています。

価格 39,000円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 快眠サポート、血行促進、
防ダニ・抗菌、高反発
スリープル 体圧分散快眠布団の通販情報

<販売元>
SLEEple(スリープル)

<布団の仕様>
サイズ:シングル
厚み:17cm
素材:固綿アルファCVマット、瞬反発フォーム、
立体メッシュ+アクフィット、ペガサスウール羊毛

<お買い得通販情報>
配送料:4,450円
返金保証:−
特典:−

 
 
腰痛対策マットレス ラクーネ

腰痛対策マットレス ラクーネ

腰痛対策マットレス ラクーネの特徴

腰痛にお悩みの方から高い支持を得ている、
腰痛対策専用の高反発敷布団です。

8cmの厚みがありながら、超軽量タイプなので、
腰痛持ちの方でも、上げ下げしやすい。

通気性にも優れていて、防ダニ・埃効果もあり、
小さなお子様も安心して眠ることができます。

価格 シングル57,980円
セミダブル67,980円
ダブル77,980円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 腰痛予防・改善、体圧分散、
血行促進、防ダニ・抗菌、高反発
腰痛対策マットレス ラクーネの通販情報

<販売元>
イヌヤ(株)

<布団の仕様>
サイズ:シングル・セミダブル・ダブル

厚み:8cm
素材:高反発マットレス160N、プロファイルウレタン

<お買い得通販情報>
【割引価格】
57,980円37,980円(35%引き)
67,980円 ⇒ 47,980円(30%引き)
77,980円 ⇒ 57,980円(25%引き)

【その他】
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料ゼロ円
返金保証:−
特典:−

 
 
からだ枕ライト

からだ枕ライト

からだ枕ライトの特徴

創業111年になる老舗寝具店マイマクラから販売
されている大人気シリーズの高反発敷布団。

凹凸プロファイル加工によって、
背中や腰、お尻などにかかる体圧を
分散させ、睡眠中の血行不良を防ぎ、
理想的な寝姿勢を維持してくれます。

側生地は、メッシュ加工となっていて、
通気性が良く、蒸れにくくなっています。

価格 シングル31,320円
セミダブル42,120円
ダブル52,920円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 腰痛予防・改善、体圧分散
血行促進、冷え性予防・改善
からだ枕ライトの通販情報

<販売元>
眠りの専門店 my makura

<布団の仕様>
サイズ:シングル・セミダブル・ダブル
厚み:5cm
素材:ウレタンフォーム、メッシュ

<お買い得通販情報>
【割引価格】
31,320円21,384円(31%引き)
42,120円 ⇒ 32,184円(24%引き)
52,920円 ⇒ 42,984円(19%引き)

【その他】
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料432〜648円、後払手数料ゼロ円
返金保証:返金保証つき(30日間)
特典:−

 
 
ニトリ 点で支える体圧分散ふとん

ニトリ 点で支える体圧分散ふとん

ニトリ 点で支える体圧分散ふとんの特徴

高硬度のウレタンフォームを使用、1,500個もの
凹凸加工になっていて、腰や背中にかかる
負担を減らしてくれる高反発敷布団です。

三つ折り式コンパクトに収納でき、
持ち運びもしやすいので便利。

ダニを寄せ付けず埃が出にくいので衛生面も安心です。

価格 17,899円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 腰痛予防・改善、体圧分散
防ダニ・抗菌、高反発
ニトリ 点で支える体圧分散
ふとんの通販情報

<販売元>
ニトリ

<布団の仕様>
サイズ:シングル
厚み:9cm
素材:高硬度ウレタンフォーム

<お買い得通販情報>
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料324円
返金保証:−
特典:−

 
 
ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団

ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団

ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団の特徴

上質で高弾性のウレタンフォームを使用、
ボリュームたっぷりの3層構造の高反発敷布団。

凹凸プロファイル加工になっているので、
体を点で支え、体圧を分散させることで、
快適な寝心地を提供してくれます。

吸汗速乾性の高いテイジンのポリティや、
側面地には綿100%が使用されていて衛生的。

価格 14,990円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 体圧分散、快眠サポート
冷え性予防・改善、高反発
ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団の
通販情報

<販売元>
ブリヂストン

<布団の仕様>
サイズ:シングル
厚み:7cm
素材:中綿ポリティ、高弾性ウレタンフォーム

<お買い得通販情報>
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料324円
返金保証:−
特典:−

 
 
いい寝心地デラックス敷き布団

いい寝心地デラックス敷き布団

いい寝心地デラックス敷き布団の特徴

従来品から中綿を増量しつつも、厚みや
ボリュームはそのまま、硬度やクッション
性の向上を実現した高反発敷布団です。

巻き綿ウール100%素材を使用することで
保湿性が高く、側生地は綿100%となって
いて、防ダニ加工が施されていて衛生的。

品質に定評のある西川リビング
高反発敷布団で安心感がある。

価格 21,599円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 腰痛予防・改善、快眠サポート
防ダニ・抗菌、高反発
いい寝心地デラックス敷き布団の
通販情報

<販売元>
西川リビング

<布団の仕様>
サイズ:シングル
厚み:5cm
素材:ソフト芯アレンジシートボリュームタイプ
巻綿ウール100%

<お買い得通販情報>
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料324円
返金保証:−
特典:−

 
 
やすまるくん 体圧分散敷きふとん

やすまるくん 体圧分散敷きふとん

やすまるくん 体圧分散敷きふとんの特徴

100Nという高硬度のアキレス社製のウレタンフォーム
プロファイル加工が施されていて、体の沈み込みを防ぎ、
適切な寝姿勢をキープしてくれる高反発敷布団。

寝具の老舗ロマンス小杉と快眠くらぶのコラボ商品で、
累計6千枚以上もの販売実績を持つ大人気アイテム。

中材の出し入れのできる三つ折り式となっていて、
ローテーションすることで耐久性がアップ。

価格 33,264円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 腰痛予防・改善、快眠サポート
血行促進、高反発
やすまるくん 体圧分散敷きふとんの
通販情報

<販売元>
ロマンス小杉

<布団の仕様>
サイズ:シングル
厚み:9cm
素材:アキレスエアロン(100N)、メッシュ

<お買い得通販情報>
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料648円
返金保証:−
特典:−

 
 
体が浮いているようなホテル病院採用敷布団

体が浮いているようなホテル病院採用敷布団

体が浮いているようなホテル病院採用敷布団の特徴

体圧分散性に優れたプロファイルウレタンと
病院でも採用されている高性能制菌綿
できた高反発敷布団。

体を点で支えることで寝姿勢を、
自然なS字型にキープしてくれます。

カビや細菌の増殖、悪臭を防ぎ、花粉やハウスダスト
対策にも効果的なので、アレルギー体質の方や
小さなお子様も安心して眠ることができます。

価格 9,999円
評価 高反発敷布団
嬉しい効果・特徴 快眠サポート、血行促進
防ダニ・抗菌、高反発
体が浮いているようなホテル病院採用
敷布団の通販情報

<販売元>
布団の萩原綿業(株)

<布団の仕様>
サイズ:シングル
厚み:不明
素材:ブリヂストン製プロファイルウレタン、
病院採用高性能制菌綿

<お買い得通販情報>
配送料:全国送料ゼロ円
手数料:代引手数料ゼロ円
返金保証:−
特典:−

 

当サイトのランキングは各高反発敷布団の販売実績や口コミサイト

(@cosme,YahooBeauty,amazon,楽天)の評価を元に順位づけをしています。


高反発敷布団ランキングの比較一覧

今回ご紹介しました高反発敷布団ランキングを、
一覧で比較すると次のようになります。

 

※拡大で表示可能(クリックして下さい)
高反発敷布団 画像
表示価格:全て税込表示です

 

 

今、一番人気の高反発敷布団は、(株)イッティから
販売されている「雲のやすらぎプレミアム」です。

 

雲のやすらぎプレミアム 画像

 

腰痛対策にぴったりの高反発敷布団「雲のやすらぎプレミアム」。

 

品質の高さから、多くのメディアで紹介
される等、注目を集めています。

 

九重部屋の千代丸関も愛用していることで、
口コミでも人気、楽天ランキングでは第一位
受賞している大人気の高反発敷布団。

 

雲のやすらぎプレミアム 画像

 

しっかり寝たはずなのに、疲労感がとれない、なぜか
肩こりや腰痛がひどくなると感じられている方で、
体に優しい高反発敷布団をお探しの方には
「雲のやすらぎプレミアム」が非常にお勧めです。

 

新クロスクラウド製法による体圧分散と高反発
ウレタンが使用されているため、寝ている時の姿勢が
整い、腰や肩にかかる負担が軽減されます。

 

中心は高反発スプリングマットになっていて、その
上下は凹凸アルファマットを使用、17cmの厚みの
5層構造、寝心地の良い高反発敷布団です。

 

雲のやすらぎプレミアム 画像

 

表面は秋冬用に最高級のフランス産羊毛
ロレーヌダウン、春夏用にはテイジンマイティトップU
使用、季節に応じてリバーシブルで使うことができ
年間通して快適な眠りを提供してくれます。

 

創業30年になる日本の老舗布団工場製なので信頼性が
高く、抗菌、防ダニ、防臭効果も施されていていて衛生的。

 

アレルギーにお悩みの方にもおすすめです。

 

通販で高反発敷布団を購入するのを躊躇われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、返金保証が100日間
ついているので安心して購入することができます。

 

 

雲のやすらぎプレミアム

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

高反発敷布団の種類について

高反発敷布団 種類 画像

近年注目度が高くなっている高反発敷布団は、

様々なメーカーから販売されているため、いざ購入
しようと思っても、どの商品を選ぶべきか?
迷う人も多いことでしょう。

 

そこで、この記事では、高反発敷布団の種類や
それぞれの特徴についてまとめました。

 

 

そもそも高反発敷布団ってなに?

高反発敷布団 種類 画像

 

体にやさしい敷布団を探そうと思うと、様々な種類の
敷布団があり、調べている中で、高反発敷布団の
存在を知ったという方もいらっしゃることでしょう。

 

高反発敷布団とは、どういう布団のことなのでしょうか?

 

高反発敷布団とは、体にかかる圧力を分散
させてくれる機能をもつ敷布団
のことです。

 

中綿を使用した敷布団やマットレスなど様々な
種類がありますが、この機能を持つ敷布団は、
広い範囲で高反発敷布団と呼ばれています。

 

実際寝てみて、意識すると分かりやすいの
ですが、体重が特に腰やお尻、頭など、重たい
部分に集中的にかかってきます。

 

こうした部分は、筋肉が緊張しやすくなるため、
腰痛や肩こりなどの原因になってしまうのです。

 

ふかふかした柔らかい敷布団は、重たい部分が沈み
こみやすく、部分的に負担がかかり過ぎてしまい、疲れが
取れず、腰痛や肩こりになりやすいと言われています。

 

日本では昔から「ふかふかベッドより、硬めの
“せんべい布団”の方が体に良い」と言われて
きましたが、これは、本当なのです。

 

高反発敷布団にも種類が色々ありますが、ほとんどが
硬めで、体が沈みにくいような設計になっています。

 

 

高反発敷布団に使われている素材の種類は?

 

ウレタンフォーム

高反発敷布団 種類 画像

 

多くの高反発敷布団には、ウレタンフォームが使用されています。

 

ウレタンには、高反発と低反発のものがありますが、
低反発ウレタンは、体圧分散性は高くなっていますが、
柔らかく体が沈みこみやすいため、就寝中の姿勢が崩れ
やすく、寝返りをする時の腰などへの負担も大きくなります。

 

特に肩こりや腰痛に悩んでいる人や、体の疲れが取れない人が
敷布団を選ぶ時には、反発性と弾性、体圧分散性の高い
高反発ウレタン
が使用された種類のものを選ぶ方が良いです。

 

 

中綿

一般的な敷布団の内部には、ウールや
ポリエステルといった素材の中綿が入っています。

 

中綿が入っていると、肌触りが柔らかく、通気性や
保湿性が高く、寝心地が良いのが魅力。

 

その分、潰れてへたりやすいというデメリットも
あるため、ある程度の硬度の求められる高反発
敷布団には、ウレタンフォームやコイルなどと
混ぜて使用されることが一般的のようです。

 

 

コイル

高反発敷布団の中でも、コイルが使用された
マットレスは、通気性や耐久性が高いのが特徴です。

 

ただし、コイルを使用した種類の高反発敷布団は、重量があり、
折りたたみなどが難しいため、ベッドでの使用が主です。

 

 

メッシュ生地

高反発敷布団 種類 画像

 

高反発敷布団の側生地やカバーの素材の種類としては、
メッシュ生地が使用されることが多いようです。

 

高反発敷布団の内部には、高密度で通気性が
あまり良くないウレタンフォームが使用されることが
多いので、側生地やカバーなどには、通気性および
速乾性の高い、メッシュ生地などが使用されています。

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

 

高反発敷布団の特徴は?一般的なマットレスとの違いは?

腰痛対策や疲労回復に良いと人気の高反発敷布団
ですが、一般的なマットレスとどう違うのでしょうか?

 

 

高反発敷布団の特徴とその魅力

高反発敷布団 マットレス 画像

 

高反発敷布団とは、就寝時、体にかかる
体圧を分散させることで、体への負担を
減らしてくれる敷布団のことです。

 

特に、決まった定義などはありません。

 

しかし、ほとんどの高反発敷布団は、硬いウレタンフォームが
使用されていて、凹凸のプロファイル加工が施されており、
体を点で支えることができるようになっています。

 

体圧分散性だけを求める場合は、低反発ウレタンが良い
のですが、通気性の高さや、寝返りの打ちやすさなどを
考えると、高反発ウレタンの方が体への負担が少ないです。

 

そのため、高反発敷布団の多くは、
硬質ウレタンや高反発ウレタンを使っています。

 

 

高反発敷布団と通常のマットレスはどう違う?

通常の敷布団やマットレスは、体を面で支える
仕組みになっていますが、どうしても腰や肩など、
体の中で重たい部分に体圧が集中してしまい、
腰痛や肩こりなどを引き起こしがちです。

 

でも、ウレタンの表面に凹凸プロファイル加工が
施されいると、体を部分的な点で支えることが
でき、体圧を分散させる
ことができます。

 

また、高反発敷布団は適度に硬いため、寝た時に体が
下の方に沈み込みにくく、寝返りを打つのが楽なので、筋肉の
極度な緊張を防ぎ、立っている時と同じような自然な
S字に近い理想的な姿勢をキープすることができます。

 

一方、低反発ウレタンや中綿でできたふわふわの通常の
敷布団やマットレスだと、特に腰の部分が沈みこみ、
横から見ると、体がV字型になり、腰痛になりやすく、
寝返りを打つのも負担がかかってしまいます

 

高反発敷布団 マットレス 画像

 

逆に、体が沈まないように作られた硬過ぎる敷布団や
マットレスなどで寝ると、頭やお尻、かかと、肩甲骨など
出っ張っている部分だけに負荷がかかり過ぎてしまうため、
特に筋力の弱い子供や女性、高齢者にはあまり適していません。

 

以上をひっくるめて、それぞれの良い部分を
取り入れて開発されたのが高反発敷布団
です。

 

素材そのものが適度に硬く、体を支えつつ、全身に程良く
フィットして、体圧分散性と寝心地の良さの両方が実現。

 

高反発敷布団と通常のマットレスの違いとして
特筆すべき点は、体にかかる負担の大きさです。

 

肩こりや腰痛など体が痛い方や、疲労感が抜けない方は、
高反発敷布団で寝てみると、その違いに感動されることでしょう。

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

高反発敷布団はホントに腰痛対策に良いの?その理由は?

腰痛対策に良いと言われている高反発敷布団。

 

高反発敷布団には、どんな効果があって、なぜ、
腰痛対策に良いと人気があるのでしょうか?

 

 

腰痛対策に良いマットレスや敷布団のポイント

高反発敷布団 腰痛 画像

 

体が沈み込み過ぎない

低反発ウレタンや中綿などフワフワの素材でできた
マットレスだと、寝た時に腰の部分が下に沈み込んで、
体がV字型に曲がり、腰痛を引き起こします。

 

腰痛対策に良い寝姿勢とは、直立している時と
同じように、緩いS字型の姿勢なので、腰の部分だけ
沈みこんでしまうマットレスは適していません。

 

体圧を全身に分散させ、それをキープできる
くらいの硬いマットレスである必要があります。

 

 

熟睡できる

熟睡することは、腰痛対策のみならず、体の痛みや疲労を
感じている場合にも共通して重要な要素となります。

 

寝入ってから目覚めるまで、しっかり熟睡することが大切です。

 

熟睡するためには、体圧分散性だけではなく、
吸汗速乾性や通気性など、寝心地の良さ
考慮された敷布団を選ぶようにしたいものです。

 

 

寝返りのしやすさ

ヒトは筋肉の凝り固まりを防ぐために、睡眠中に、
20回〜30回もの寝がえりを打つと言われています。

 

これだけの回数寝返りをするのですから、寝返りを
打ち難い敷布団で寝ると、筋肉に負担がかかり過ぎて、
また、寝返りをしにくいため同じ姿勢で寝続けて、筋肉の
柔軟性が損なわれることもあり、腰痛を引き起こします。

 

体圧分散性だけを求める場合、柔らかい低反発
ウレタンマットの方が良いのですが、素材が柔らか過ぎると、
体が沈みこんで寝返りが打ち難くなるため、適度な硬さの
ある高反発敷布団の方が良い
と言われています。

 

 

高反発敷布団は腰痛対策にホントに効果的なの?

高反発敷布団 腰痛 画像

 

日本人の約3千万人が腰痛に悩まされていると言われて
いますが、その8割の原因は分かっていないそうです。

 

慢性的な腰痛の直接的な原因は
はっきりと分かっていないのが実情です。

 

姿勢が悪いのか?筋力が低下しているのか?
敷布団が悪いのか?色々な原因が考えられますが、
腰痛の最初のきっかけは様々でも、慢性的な腰痛の場合、
様々な要素が重なった結果、痛むと考えられています。

 

なので、敷布団を変えただけで、腰痛がウソみたいに
ぴたっと良くなるわけではないのですが、就寝時の姿勢が
悪いと、腰に相当負担をかけるので、少なくとも負荷を
減らし、悪化を防ぐことはできるとされています。

 

高反発敷布団は、上記で説明した腰痛対策のポイントを
おさえて開発されているため、腰に集まる負荷を軽減して、筋肉の
凝り固まりや緊張を和らげ、しっかり疲労を回復させてくれます。

 

そのため、高反発敷布団を使うと、腰痛が起きにくく、
痛みが和らぐとされ、注目されているのです。

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

 

高反発敷布団の中でもイオンで販売されている商品について

 

イオンの高反発敷布団
「高反発タイプベッドマットレス」

高反発敷布団 イオン 画像

 

商品の簡単な特徴

芯材に高反発性のウレタンフォームを使用、しっかりした
寝心地を提供してくれるベッド用のマットレスです。

 

適度な反発性と弾力性があり、体をバランス良く
支えて、寝返りをサポートしてくれます。体が沈み
こみにくく、体圧が集中する腰部分も押し戻して
くれる高反発敷布団となっています。

 

種類とサイズ

高さは16cm。シングルとセミダブル、ダブルの
3種類のサイズ展開となっています。

 

体に接触する部分に、ソフトな感触の低反発
ウレタンを使ったフィット感の強い、同じ形の
「デラックスタイプ」マットレスも販売されています。

 

口コミ評価や評判

以前はコイルタイプのマットレスで寝ていましたが、こちらの
高反発敷布団の方が、柔らかい感触で寝心地が良いです。
とはいえ、すぐにへたるような柔らかさでもないし、すごく
良いと思います。コイルの方が通気性が良いそうですが、
今のところベッドの下はスノコになっているため、大丈夫
そうです。(40代前半・女性)

 

一人暮らしをする際に、何も考えずに購入しましたが、
随分長く使っているのに、全然へたらず、耐久性にも優れた
高反発敷布団だと思います。寝辛いとか、腰が痛いと
いうこともなく、たまたまこれを購入して良かったです。
(20代半ば・男性)

 

 

イオンの高反発敷布団
「高反発タイプ三折りマットレス」

高反発敷布団 イオン 画像

 

商品の簡単な特徴

適切な寝姿勢を維持してくれる高反発敷布団。

 

適度な弾力と硬度があり、体をバランスよく支えて
くれるので、背中や腰など集中的にかかる体圧を
減らし、筋肉の緊張や腰痛を和らげてくれます。

 

三つ折り式となっているためコンパクトに収納できます。

 

ボリュームのある厚さで、一枚で敷布団として使うことも可能。

 

種類とサイズ

高さは11cm。シングルとセミダブル、ダブルの
3種類のサイズ展開となっています。

 

口コミ評価や評判

それなりに硬めのマットレスなので、寝てもお尻が沈みこまず、
体がまっすぐにキープできる感じです。硬い敷布団の方が、
寝返りがしやすいと言われていますが、それを実感できています。
軽いので、たたんだり持ち運びが簡単な点も気に入っています。
(40代半ば・女性)

 

これまでの敷布団がだいぶヘタってきたので、今度は
マットレスタイプのものを使ってみることに!ウレタンの
敷布団は寝心地がどうなのかな?って心配しましたが、慣れると
快適ですね。むしろ、前の敷布団より、腰痛や肩こりが楽な
気がします。自立できるため、換気もしやすく助かります。
(30代後半・女性)

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

高反発敷布団の中でも無印良品で販売されている商品

無印良品の高反発敷布団
「体圧分散ウレタンマット」

高反発敷布団 無印良品 画像

 

商品の簡単な特徴

通気性が良く、体圧分散効果のあるウレタン
フォームを使った無印の高反発敷布団。

 

薄手のマットで、使っている敷布団やベッド用
マットレスの上に敷いて使用します。

 

ウレタンフォームの表面は凹凸加工になっているので、
就寝中の体を点でしっかり支え、体圧を分散させてくれます。

 

理想の寝姿勢をサポートして、背中や腰にかかる
負担を軽減、腰痛や肩こりなどを予防します。

 

吸湿性にも優れた特殊素材が使用されているため、
ムレにくく、衛生的に使用することができるのも魅力。

 

種類とサイズ

サイズは、セミシングルからシングル、セミダブル、
ダブル、クイーンと、豊富に揃っています。

 

体重や好みによって「柔らかめ」と「硬め」の
2種類から選べるようになっています。

 

口コミ評価や評判

子どもと一緒に布団に寝てますが、だんだんへたってきて、
体が痛くなってきたので、敷布団の上に、高反発敷布団を
乗せて、寝ることにしました。朝起きた時に、体の疲れが
随分改善された気がしますし、子供もぐっすり眠れている
ような感じです。
(30代半ば・女性)

 

年齢とともに体が疲れやすくなり、疲労回復には高反発敷布団
が良いというので、買い替えたいと思っていました。でも、まだ結構
新しいベッドのマットレスを買い換えるのはもったいないなぁと感じて
いました。でも、これなら、上に敷くだけで良いということで、買って
みました。「かため」を購入しましたが、体に程良くフィットして、
気に入っています。(40代半ば・女性)

 

 

無印良品の高反発敷布団
「カバーが洗えるプロファイル敷ふとん」

高反発敷布団 無印良品 画像

 

商品の簡単な特徴

寝心地にこだわり開発された高反発敷布団。

 

やや硬めで、反発力のあるウレタンフォームが、
体の沈みこみを防止、凹凸プロファイル加工が
施してあるため、体が点で支えられ、腰に集中
しやすい体圧を全身に分散させてくれます。

 

とても軽いため、上げ下げが簡単。折りたたんだら、
布団横に付いているマジックテープでとめれば、
広がらず、コンパクトにしまうことができます。

 

ウレタンは埃が出にくく、ダニも棲みつきにくいため、衛生的で、
さらにカバーは洗濯できるので、清潔に眠ることができます。

 

種類とサイズ

シングルとダブルの2種類のサイズ展開となっています。

 

口コミ評価や評判

購入してしばらくたちますが、全然へたったり、体が沈むこと
もないので、丈夫な高反発敷布団だと思います。お手頃
価格だし、小さく折りたためるし、使いやすいです。
(20代後半・男性)

 

敷布団をイメージして購入しましたが、予想以上に
しっかりした寝心地で、マットレスに近いと思います。寝返りが
打ちやすいので、腰への負担が減り嬉しいです。
(30代後半・女性)

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

 

高反発敷布団の口コミ評価でのチェックポイントについて

高反発敷布団 口コミ 画像

腰痛対策などのために高反発敷布団を購入

したいと考えている場合、品質や価格などを
比べるだけではなく、商品に対する口コミ評判や
体験談などをチェックする必要もあるでしょう。

 

メーカーのサイトに載っている情報だけでは、分からない
こともあるので、実際その商品を使ってみた人たちの
レビューや感想などがあれば、非常に参考になります。

 

高反発敷布団は一度購入したら、なかなか買い
替えないものでもありますし、購入する前には、
しっかり口コミ評価もチェックしておきましょう。

 

 

高反発敷布団の口コミにおけるチェックポイント

 

体圧分散性や寝心地

高反発敷布団を購入する方は、体圧分散効果を期待されるでしょう。

 

体圧分散性とは、寝た時に、一番体重の集中しやすい
腰部分が沈んでこまわないか?直立した時と同じように、
まっすぐな姿勢を自然にキープできるかどうか?が重要です。

 

体圧が均等に分散されれば、負担がかかりやすい腰や
肩などの痛みを防ぐことができるので、体圧分散性に
関する口コミ内容はしっかりチェックしておきたい点です。

 

 

重量や扱いやすさ

高反発敷布団 口コミ 画像

 

高反発敷布団などの寝具を購入する際、布団自体の重量や
折りたたみやすさなどは、意外と見落としがちなポイントです。

 

毎日上げ下げする敷布団だけではなく、ベッドマットレスでも、
ローテーションや換気のために、動かすこともあるので、
重量や扱いやすさもチェックしておきましょう。

 

 

品質や耐久性

多くの高反発敷布団には、硬めの素材が使用されていて、
耐久性が高くへたりにくい商品が多い傾向にあります。

 

しかし、品質の悪い商品の場合、1ヶ月くらい使用
しただけで、部分的にへこんでしまったり、体が沈み
こむようなケースもあるため、ある程度の期間使用した
人の口コミをチェックしておいた方が良いです。

 

 

高反発散敷布団の悪い口コミで気をつけたいこと

高反発敷布団 口コミ 画像

 

いかに高価で高品質な高反発敷布団を使っても、
中には、悪い口コミも少なからずあるでしょう。

 

高反発敷布団だけではなく、どんな商品でも、万人受けする
商品はなかなかないでしょうし、特に、高反発敷布団の場合、
体格や寝姿勢、体質など、相性もあるので、人それぞれ、
感じ方が違ってくるのはある程度仕方ないと思います。

 

なので、気になる商品に悪い口コミ評価があったとしても、
必ずしもそれが悪い商品だとは言い切れません。

 

商品に対する悪い口コミ評価があったとしても、
「寝心地が悪い」「腰が痛くなる」など感じ方についての
感想の場合、全て鵜呑みにせず、自分の寝姿勢や
体格などに近い人の感想を参考にする
と良いでしょう。

 

但し、「中から綿が出てきた」とか「使って数日で凹んで
しまった」等、耐久性についての悪い評価は気になるので、
品質に関する悪い評価が目立つ場合は、要注意です。

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

高反発敷布団を通販で購入する場合のメリットと注意事項

高反発敷布団 通販 画像

肩こりや腰痛、疲労感が辛くて敷布団を買い換えようと

思う場合、お勧めなのが高反発敷布団です。

 

高反発敷布団はたくさんのメーカーから
販売されていて、色んな店舗で購入できますが、
通販で購入しても大丈夫なのでしょうか?

 

 

高反発敷布団を通販で購入するメリットは?

高反発敷布団は、ウレタンフォームなどが使用されて
いて、素材自体がある程度硬く(90ニュートンなど)、
さらに、凹凸のプロファイル加工が施されていて、体を
点で支えることができる等、商品ごとに特徴があります。

 

なので、自分の体に合った高反発敷布団を選ぶことが
大事ですが、ニトリなどの大型家具店や、イオンなどの大型
スーパーを1店舗見ただけでは、そこまでたくさんの種類の商品は
置いてないので、なかなか比較検討することは難しいでしょう。

 

その点、通販で高反発敷布団を探す場合、色んな
メーカーの様々な商品を比較することができ、体に合う
高反発敷布団とはどういうものなのか?など、多くの
情報をもとに、最適な商品を選択できるでしょう。

 

繰り返しになりますが、体に良い寝具を選ぶ際には、
商品の品質が高いかどうかよりも、自分の体に合って
いるかどうか?ということの方が重要
です。

 

色んな店舗にわざわざ出向く必要がなく、多くの選択肢の中から、
自宅でゆっくり時間を気にせず選べるのが通販のメリットです。

 

 

通販でも買える高反発敷布団

高反発敷布団は、布団で定評のある西川や、良質な
ウレタン素材を開発しているブリジストン、老舗寝具
メーカーのロマンス小杉などが取り扱っています。

 

他には、お手頃価格ながら高品質な商品をたくさん
販売しているニトリやイオン、無印良品からも販売
されていて、通販で買うこともできます。

 

 

高反発敷布団を通販で購入する際の注意点

高反発敷布団 通販 画像

 

高反発敷布団など、寝具を通販で購入する
のはちょっと不安と思われる方も多いでしょう。

 

耐久性や硬さなど、気になる点は口コミなどを参考にして、
実際の肌触りや寝心地については、近所の店舗に
売ってある同じようなレベルの硬さの寝具を実際に
触り、確認するという方法もあるでしょう。

 

また、ブリジストンや西川の高反発敷布団などは、
公式サイトだけではなく、amazonや楽天市場などの
通販サイトでも取り扱っていますが、できれば、公式
サイトや正規代理店で購入する方が良いです。

 

価格もそこまで変わらない場合が多く、メーカーから
直接購入する方が、キャンペーン実施中だったり、アフター
サポートや返金保証
が付いていたりしてお得です。

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

 

高反発敷布団のおすすめ商品

高反発敷布団 おすすめ 画像

いかに高機能で耐久性に優れた高反発敷布団でも、

自分の体の悩みや体に合ったものを選ばないと、
思ったような寝心地は得られねいでしょう。

 

そこで、この記事では、性別や年齢、体格などで
選びたい高反発敷布団の特徴や、特に信頼の
できる商品についてご紹介していきます。

 

 

性別・年齢別におすすめ高反発敷布団

 

赤ちゃんや幼児におすすめの高反発敷布団のタイプ

高反発敷布団 おすすめ 画像

 

赤ちゃんや子供の敷布団選びは非常に重要です。

 

子供はすぐに汚すからといって、使い捨てできるような
安価な敷布団を使用している人もいますが、毎日成長
している子供だからこそ、健やかに成長するためにも
良質な敷布団を選んであげましょう。

 

特に、まだ寝返りもできない新生児の場合、
窒息死などを防ぐために、沈みこみ過ぎない
硬めの敷布団を選ぶ必要があります。

 

また、とにかく寝返りが多い幼児期には、寝返りが打ち
やすい硬めの高反発敷布団を使用するのがおすすめです。

 

また、子供は新陳代謝が活発で、よく汗をかくので、
吸汗速乾性や通気性に優れたものを選ぶのがおすすめ。

 

 

女性におすすめの高反発敷布団のタイプ

高反発敷布団 おすすめ 画像

 

女性は、就寝中、特にお尻部分が重たくなりがちで、冷えやすい
という特徴があるので、保湿性に優れた素材でできたものや、
体圧分散性に優れた高反発敷布団を選ぶのがおすすめです。

 

高反発敷布団の多くには、高反発ウレタンが使用されて
いて、体圧分散性が高くなっていますが、保湿性はそこまで
高くないので、ウレタン素材とあわせて保湿性の高い中綿
などが使われた商品を選ぶようにしましょう。

 

また、腰痛対策のために高反発敷布団を使いたい場合、
日常的な上げ下ろしや換気などで、腰に負担のかかりにくい
軽量タイプの商品を選ぶのがよりおすすめです。

 

 

男性におすすめの高反発敷布団のタイプ

高反発敷布団 おすすめ 画像

 

敷布団は、特に男性用とか女性用とか区別されては
いませんが、高反発敷布団を選ぶ時には、男女別に
合うタイプが少し違ってくるので気をつけましょう。

 

男性は、女性に比べて体重が重いことが多く、汗を
かきやすいという特徴がありますし、一人暮らしの場合は
特に、干したりする回数も少なくなりがちです。

 

重たい体重をしっかり支えるために、硬めの素材が
使用されている高反発敷布団を選んだり、体を点で
支えてくれるプロファイル加工
が施されたものを選ぶと、
体への負担が軽減されて、敷布団自体も長持ちするでしょう。

 

また、吸汗速乾性や通気性に優れ、抗菌、防ダニ効果の
ある生地で作られている等、衛生面にもこだわった
高反発敷布団を選ぶようにするのがおすすめです。

 

 

特におすすめの高反発敷布団は?

 

雲のやすらぎプレミアム

高反発敷布団 おすすめ 画像

 

腰痛対策にぴったりの高反発敷布団「雲のやすらぎプレミアム」。

 

創業30年になる老舗の布団工場が製造した安心の国内製で、
17cmとボリュームがありながら、通気性に優れ、抗菌・防ダニ
効果
もるため、衛生的に使用し続けることができます。

 

独自の高反発ウレタンが使用されていて、さらに、内部
3層の新クロスクラウド製法によって、体圧分散性が高く、
寝姿勢をしっかり支え、体の負担を減らしてくれます。

 

楽天ランキングでは第一位を受賞、メディアからも注目されて
いて、口コミ評価も非常に高い大人気の高反発敷布団です。

 

 

腰痛対策マットレス モットン

高反発敷布団 おすすめ 画像

 

筋力の弱い日本人の体型に合わせて開発された
腰痛対策の高反発敷布団で、楽に寝がえりを
打つことができ、適切な寝姿勢をキープしてくれます。

 

高反発ウレタンフォームが使用されていて、体をしっかり
支え、歪みのない理想の寝姿勢をサポートしてくれます。

 

また、通気性も考慮されていて、埃やダニ、
ノミを防いでくれて衛生面でも安心

 

品質の高さと体圧分散性において、多くの人から
支持されていて、売上実績は10万本以上を誇る。
顧客満足度は94%超えという大人気商品です。

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

高反発敷布団をメーカー別に比較!

高反発敷布団 比較 画像

高反発敷布団は、色んなメーカーから販売されて

いるので、どれを選べばよいか迷ってしまう、違いが
よく分からないという方も多いでしょう。

 

そこで、この記事では、高反発敷布団を販売する
人気のメーカーを取りあげて、特徴を見ながら、
簡単に比較してみました。

 

 

高反発敷布団を選ぶ際の比較したいポイント

 

体圧分散力

就寝中、体の一部分に体重が集中して負担が
かかることを防ぎ、腰痛や肩こりなどを予防するには、
体圧分散力が重要になってきます。

 

高反発敷布団の体圧分散力は、素材自体が硬めという
場合と、ウレタン素材にプロファイル加工(凹凸の点)
施すことで、機能を持たせている場合が多いようです。

 

 

硬度

高反発敷布団の比較ポイントとして、硬度は非常に重要な
ポイントになってきます。適度に硬度が高くないと、体が
沈みこんでしまい、首や腰に負担がかかるので要注意です。

 

腰痛防止のために高反発敷布団を購入する
場合は、硬度は130N以上は欲しく、体重の重い
男性の場合、160Nくらいあるのが理想です。

 

 

素材

高反発敷布団には、ウレタンを使ったマットレスタイプや、
中綿を使った敷布団タイプとがあります。ウレタンにも、
高反発ウレタンと、低反発ウレタンがあり、硬さや
触り心地、通気性、保湿性
などが異なるため、
好みや体格に応じて選ぶようにして下さい。

 

 

品質や耐久性

高反発敷布団に限ったことではありませんが、
寝具は簡単に買い替えるものではありません。特別な
理由がなければ、数年単位で使うことが多いでしょう。

 

そこで、品質や耐久性も重要な比較ポイントになります。

 

あまり、安い商品だと、すぐにへたる恐れがあるので、価格
だけを見るのではなく、品質も重視する必要があります。

 

 

メーカー別に比較!高反発敷布団の特徴

 

西川リビングの「いい寝心地デラックス敷き布団」

高反発敷布団 比較 画像

 

中綿を増量しつつも、従来品から厚みやボリュームを
変えることなく、弾力性を向上、硬めの寝心地で、体を
しっかりサポートして、首や腰への負担を減らすことができます。

 

巻き綿には通気性や保湿性の高いウール100%素材
使用されているので、秋冬は暖かく、春夏はさらっと
快適に、年中通して心地よく眠ることができます。

 

 

ブリジストンの「ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団」

高反発敷布団 比較 画像

 

芯材にブリジストンの弾性や反発力に優れた上質な
ウレタンフォームを使った3層構造の厚みのある高反発敷布団

 

通気性や体圧分散力を向上させる
ために、プロファイル加工が施してあります。

 

中綿にはテイジンの“ポリティ”が使用されていて、吸汗
速乾性が高く側生地は綿100%となっていて衛生的です。

 

 

ニトリの「ニトリ 点で支える体圧分散ふとん」

高反発敷布団 比較 画像

 

高硬度ウレタンの表面には1,500個ほどの点が施されて
いて、体圧を分散させて体をしっかりと支え、沈みがちな
腰部分の負担を減らし、上質な睡眠に導いてくれます。

 

三つ折り式のマットレスなので、コンパクトに
収納でき、持ち運びもしやすいのが魅力。

 

 

ロマンス小杉の「やすまるくん 体圧分散敷きふとん」

高反発敷布団 比較 画像

 

寝具の老舗であるロマンス小杉と
快眠くらぶの人気のコラボ商品です。

 

中綿には、100Nの硬度のアキレス社のウレタンフォームを使用、
凹凸プロファイル加工となっていて、体を点でバランスよく
支えてくれる、無圧布団と同じ90ニュートン。

 

側生地は、サラっとした感触の洗濯できるメッシュ生地
使用されていて、速乾性や通気性が高く、湿気の
高い季節も快適に眠ることができます。

 

また、中材は3つに分かれていて、ローテーションが
可能、耐久性をアップさせることができます。

 

 

高反発敷布団 ランキング

 

 

高反発敷布団の人気ランキング発表!ランキングトップ2

高反発敷布団 ランキング 画像

この記事では、たくさんの高反発敷布団の中から、特に人気の

商品を、総合的に比較した上で、ランキングしてみました。

 

健康効果や価格、品質、衛生面、耐久性、
口コミ評価等、総合的に比較しています。

 

高反発敷布団の人気ランキング発表と一緒に、特に
おすすめの人気商品もご紹介するので、ぜひご覧ください。

 

 

高反発敷布団の人気ランキング

第1位 雲のやすらぎプレミアム/(株)イッティ
第2位 腰痛対策マットレス モットン/(株)グリボー
第3位 スリープル 体圧分散快眠布団/SLEEple
第4位 腰痛対策マットレス ラクーネ/イヌヤ(株)
第5位 からだ枕ライト/眠りの専門店 my makura
第6位 ニトリ 点で支える体圧分散ふとん/ニトリ
第7位 ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団/ブリヂストン
第8位 いい寝心地デラックス敷き布団/西川リビング
第9位 やすまるくん 体圧分散敷きふとん/ロマンス小杉
第10位 体が浮いているようなホテル病院採用敷布団/布団の萩原綿業(株)

 

 

高反発散敷布団ランキングのトップ2!

 

ランキング第一位「雲のやすらぎプレミアム」

高反発敷布団 ランキング 画像

 

創業20年の歴史を持つ老舗
布団工場製の安心の高反発敷布団。

 

中心は、独自に開発した高反発のスプリングマット、その
上下は、凹凸アルファマットが使用されていて、高い弾力性と
クッション性を与え、腰痛対策にぴったりだと口コミでも好評。

 

適度な硬度で、内部3層構造の新クロスクラウド製法
なっていて、17cmというボリュームで、体をしっかり支えて、
寝姿勢を整え、寝返りをしやすい状態にしてくれます。

 

リバーシブルタイプで、春夏用側には通気性に優れ、抗菌・
防ダニ・防臭効果のある素材が使用されていて、秋冬側には
保湿性の高い上質な羊毛ロレーヌダウンが使用されています。

 

 

ランキング第二位「腰痛対策マットレス モットン」

高反発敷布団 ランキング 画像

 

欧米人と比較して筋力の低い日本人の体型に合わせて開
された体圧分散効果をもつ腰痛対策に良い高反発敷布団。

 

ボリュームのある高反発ウレタンフォームが使用されて
いて、体をふんわり持ちあげ均等に支えることで、自然に
寝返りを打ちやすく、適切な寝姿勢に整えてくれます。

 

通常の敷布団の3倍程度の耐久性があり、歪みにくくヘタリにくい
ので、長時間使用しても、なんと96%の復元率を誇ります。

 

寝心地はもちろん、衛生面にもこだわりを持つ高反発敷布団で、
埃やダニを防ぎ、通気性に優れた高密度ウレタン素材を採用、
アトピーなどアレルギー体質にお悩みの方も安心して使用できます。